浮気の誘惑に負ける時

浮気の誘惑に負ける気持ち

なぜ人は浮気したくなる気持ちが出てくるのか

結婚して決まった伴侶がいるのになぜ人は浮気をしたくなる気持ちに駆られるのでしょうか?そんな気持ちが起こってこなければ、パートナーの行動を心配することもなく健全な心のまま幸せな結婚生活が送れるのに・・・・

 

浮気の誘惑に駆られる気持ちは、男女に限らず、現状の生活に不満やストレスを持っている証拠でもあります。

 

不満に思うなら浮気に走らずに現状を改善する行動をとればいいのにと思うでしょう。しかし、なかなか思うようにならず、改善するほどのエネルギーも生まれないことが多いのです。

 

例えば、夫の態度や妻の態度を改善させるなんて、いい大人のことなので、子供のしつけのようにはいかない訳です。

 

癒しを求める相手が癒してくれず、誰かに甘えたいとか頼りたいとかいう気持ちが強い時にグッドタイミングで優しい言葉をかけられ、そこから浮気の気持ちが芽生えてしまうケースもあります。

 

根っからの浮気症の人は別として、基本的に浮気をしたいと常に考えている人はいません。夫婦でお互いに満足して幸福な結婚生活を送っているのなら、トラブルの原因となる浮気をわざわざする必要もないからです。

ときめき不足から浮気は起こる

夫婦間の浮気に関して、既婚者の友人から話を聞いたり、相談されたことはありませんか?

 

夫婦の不満話では、夫が浮気に走る場合は、専業主婦の妻は、いつも家にいて化粧もしないし、なんだか結婚前より冷たくなったり、子供ができてから相手にされなくなったというケースが多いようです。また、妻が浮気に走るケースに関しては、夫が家にいるときの行動がだらしなく、嫌悪感を覚えたり、仕事で毎日帰宅が遅いうえに「疲れた」の一言で全く会話がはずまなかったりなどです。

 

他にも浮気をしたくなる理由は様々あるとは思いますが、多くは、お互い夫婦で構ってもらえないとか、パートナーに対してときめかなくなったからといった理由が多いようです。

 

恋愛中は、多くの男女が情熱的でときめいているでしょうが、結婚してからもなお恋人のような生活を続けることは、不可能かもしれません。

関連ページ

浮気のボーダーライン
どこからを浮気と認識するのかは、人によってさまざまです。
男女による浮気の心理の違い
浮気の心理は男性と女性とは違います。
女性の浮気経験率
浮気と言えば男性の代名詞のように言われていますが、女性の浮気経験率も意外と高いようです。
ホーム RSS購読 サイトマップ