浮気と呼ばれるボーダーライン

浮気のボーダーライン

男女の関係で、どこからが浮気になるのでしょうか?

妻の浮気や夫の浮気と言っても、どこからが浮気と認識するのかは、人それぞれです。中には目と目が合うだけで浮気と思うような厳しい人もいるようです。男女が二人きりで食事をするのは、浮気と考える人も多いでしょう。ホテルで一夜を過ごすとなると、さすがにほとんどの人が浮気と認識するようです。

 

異性にもてる相手と結婚したら、浮気の心配は絶えないものです。夫に浮気の願望がなくても、もてる男には、たとえ妻帯者であると分かっていても、多くの女性が近づいてくるものです。

 

しかし、お互いの浮気に対する認識が違っていたら、夫が浮気ではないと思っていても、妻から言わせれば、離婚に値する浮気と考えることもあります。たとえ夫婦であっても、価値観は違うものです。ちょっとした過ちから、夫婦間に亀裂が走り、離婚にまで発展するケースもあります。そんなことにならないうちに、お互いに浮気について話し合ってみたほうがいいでしょう。

 

いったいどこからが浮気となるのか?性的関係があった場合は、明らかに浮気と言えるでしょう。これは誰もが認めることで、いかなる言い訳も通用しないと言えます。法的にも婚姻関係にある男女が配偶者と違う異性と性的関係を持つことを「不貞行為」と定義しています。

 

キスをするといった行為も浮気になります。海外ではキスの習慣がありますが、日本では、恋人同士夫婦間でなければキスは浮気と盛られるようです。飲み会での酔ったはずみのキスでももちろんいけません。

 

夫が風俗に行くことを認めている女性もいるようです。欲望をお金を払ってサービスで処理するのなら、問題ないと考えているようですが、普通の女性は、風俗でも絶対に許せないものです。でも、夫の方は、風俗なら浮気にならないと考えている人が意外と多いようです。

 

このようにどこからが浮気なのかは、男女間、個人の価値観によって大きく変わってくるものです。円満な夫婦生活を続けるためにも、お互いの浮気に対する認識をしっかりと確認しあうことも大切だと思います。

 

↓↓浮気相談24時間無料クリック↓↓

関連ページ

男女による浮気の心理の違い
浮気の心理は男性と女性とは違います。
浮気の誘惑に負ける気持ち
いったいどういった理由で世の中の男女は浮気したくなるのでしょうか?浮気の誘惑に駆られる心理を考えてみましょう。
女性の浮気経験率
浮気と言えば男性の代名詞のように言われていますが、女性の浮気経験率も意外と高いようです。
ホーム RSS購読 サイトマップ