浮気調査にかかる料金

探偵事務所の浮気調査の料金

浮気調査の調査料

夫の嘘から浮気を確信し、探偵事務所に浮気調査を依頼したいと考えても、いったいいくらぐらい調査料がかかるのか心配でしょう。浮気の調査料は、どのように算出されるのか素人には見当もつきません。料金の設定は探偵事務所によって変わってきます。しかし、一般的な料金の算出方法はあります。

 

大手の探偵事務所だと1日3時間から1日5時間を基本とし、調査員を2〜3名を配置するパック制となっています。また、複雑な案件の場合は、調査員を増やすこともあります。

 

事務所によって、日の割り振りも異なります。1日から受け付ける所もあれば、1週間単位で受け付ける所もあります。

 

探偵事務所の規定によって料金も変わってくるので、正式に依頼する前に納得いくまで説明を受けましょう。

 

また、探偵事務所によっては、成功報酬という規定を設けているところもあり、浮気調査で絶対的な証拠を発見した場合は、通常料金に成功報酬がプラスされることもあります。

 

料金システムについてあいまいな説明しかでいない探偵事務所は信頼できません。後々トラブルにならないためにも、明確な説明をしてくれる探偵事務所を選びましょう。

浮気調査を依頼する前に

夫の浮気を確信しているが、確実な証拠が見つけられない。

 

夫の浮気調査を探偵事務所に依頼したいけど費用が心配。

 

そんな悩みで離婚を切り出せなかったり、慰謝料を請求することができずに泣き寝入りする女性は多いのです。

 

浮気調査の費用は、最低でも30万円くらいはかかります。あまりにも安い探偵事務所は、調査が手抜きだったり、後から必要経費などの名目で、どんどん加算されたりすることがあるので注意しましょう。

 

それにしても30万円と言うお金は手軽に出せる金額ではありません。

 

夫の浮気の疑惑を否定するための安心料と考えると高すぎます。それでもかまわないというほどお金に余裕があればいいのですが、夫の浮気を100%近く確信してから依頼するのがいいでしょう。

 

実際、探偵事務所に仕事を依頼する人は、浮気を確信した状態で決定的な証拠を揃えてもらうために浮気調査を依頼する人がほとんどのようです。

 

離婚や慰謝料の請求まで考えている人にとっては、プロの浮気調査は、それだけの価値があると思います。

 

 

浮気調査の相場

では、浮気調査の調査料の相場はどのくらいなのでしょうか?

 

探偵事務所や興信所などの調査料の目安となるのが、人件費と調査日数です。いくらプロと言っても、1日や2日で証拠を集めるのは困難で、普通は5日から1週間ぐらいの期間を必要とします。期間が長引くほど調査料も高くなってきます。5日間で70万円から100万円かかるのが相場と言えます。

 

調査期間を短縮して費用を抑えるためにも、夫の行動パターンや考えられる浮気相手など、調査のヒントとなることを用意することが大切です。

 

↓↓浮気相談24時間無料クリック↓↓

関連ページ

不貞の証拠
夫の不貞を証明するための証拠
ホーム RSS購読 サイトマップ