携帯電話のロック解除する

携帯電話ロック解除方法1

夫の携帯に知られたくない秘密がたくさん

最近は、携帯やスマホが発達してきて、便利な機能も多くなってきたので、電話やメール、SNSなど浮気相手との連絡手段として利用されることが多くなってきました。夫がコソコソと電話していたり、頻繁にメールのやり取りをしているのを知ったら、誰と連絡を取り合っているのかとても気になります。

 

しかし、携帯やスマホを浮気相手との連絡手段として利用している人は、まず、間違いなく携帯やスマホにロックをかけていてるものです。今までロック機能奈と利用していなかった夫が、急にロックをかけるようになったら、間違いなく妻に知られたくない秘密があるのです。それは浮気の可能性が高いということです。

 

夫の嘘を暴いて浮気の証拠をつかむためには、多少乱暴な方法ですが、夫の通話記録やメールのやり取りをこっそり調べるために「パスワードロック外しの技」を使いましょう。

 

携帯電話のパスワードロックの仕組みは、一般的には、0000〜9999までの4桁の数字の組み合わせが用いられます。順番に0000〜9999までパスワード入力すれば、いずれは解除することは可能ですが、夫の目を盗める時間も限りがありますし、手間もかかるので大変な作業です。

 

そこで闇雲に数字を入力するのではなく、「記念日ロック外し」という方法を試してみましょう。「自分の誕生日」「相手の誕生日」「子供の誕生日」「結婚記念日」「付き合い始めた日付」などの記憶に残る記念日を入力して、暗証番号を探すという方法です。

 

ずぼらな夫ならこの方法で暗証番号を発見することも可能です。しかし、神経質な夫の場合は、予測不可能な数字の羅列を登録しているので、必ずわかるというものでもありません。

 

注意点としては、携帯の機種によっては、間違ったパスワードを10回連続で入力すると携帯自体が完全ロック状態になり、携帯ショップに行かないと解除できなくなってしまうので、「記念日ロック外し」をやるときは1日5回くらいにしておいた方が安全です。浮気調査はばれてしまっては意味がありませんからね。

 

↓↓↓夫の嘘・浮気・ギャンブル365日24時間無料相談ここをクリック↓↓↓

ボタン

関連ページ

ツールを利用した携帯電話ロック解除方法
携帯電話ロックのパスワードを解析するツール
SIMカード入れ替え法
夫の携帯電話のロックを解除できるSIMカード入れ替え法
メール転送で浮気の証拠
携帯のメール転送機能を使った浮気の証拠をを調べる方法
ホーム RSS購読 サイトマップ