メール転送で分かる証拠

メール転送で浮気の証拠

携帯のメール転送機能を利用すれば、浮気の証拠を集めることもできます。

携帯のメールを利用すれば場所や時間を気にすることなく、とても簡単に浮気相手と連絡のやり取りができるので、もっともよく使われるのです。これは逆に簡単に浮気の証拠がばれてしまうともいえるのです。便利な機能で完全にプライベートな機能なので油断も多く、決定的な証拠となることもあるのです。

 

メールの内容から浮気相手を特定することができれば、メールアドレスや電話帳を検索して携帯番号を知ることもでき、添付ファイルがあれば、浮気相手とのツーショット写真なども見つかるかもしれません。さらに場合によっては、携帯電話に浮気相手の名前や住所まで登録してある場合もあります。浮気相手と会う場所や日時の予定まで、見つけることもできるかもしれません。

 

メールの内容は離婚調停などの裁判の際に、決定的な証拠として採用されることも多いので、浮気の証拠となりそうなメールは、しっかり保存しておくのがいいでしょう。

 

そのためには、携帯メールの転送機能を利用して、夫の携帯メールの内容をバックアップする方法を知っておきましょう。機種によって方法は多少変わってきますが、基本的な操作だけなので、知っておけばそれほど難しいことではありません。

 

・メールを転送する
メールを転送することができれば、メールの内容だけでなく添付されている写真や画像、動画や音声など、すべて自分の携帯電話やパソコンなどにパックアップすることができます。つまり、自分のパソコンのメールアドレスや携帯電話のメールアドレスに夫のメールを転送することで、データとして保存することが可能だということです。

 

ただしこの方法は、夫の携帯電話がロックされていると使えません。もし、夫の携帯電話がロックされていたのなら、前述の「携帯電話ロック解除方法1」「ツールを利用した携帯電話ロック解除方法」でロックを解除してから行いましょう。

 

メールを転送する手順は、

 

1.夫の携帯電話から、バックアップしたい浮気相手のメールや夫が浮気相手に送信したメールを選択します。

 

2.メニューを開いて、「転送」という項目を選択、実行します。

 

3.すると件名にFWと書かれた送信先が空欄の転送用メールが出来上がりますので、
  送信先に自分のメールアドレスを入力して送信をします。

 

4.自分の携帯電話やパソコンなどに転送メールが届いたら、
  夫の携帯電話の送信履歴、宛先履歴などすべての痕跡を消去します。

 

忘れがちなのが4の作業です。メールに転送に成功したからと一安心して、転送履歴を消し忘れてしまうと、すぐにあなたが夫の携帯電話を見たことがばれてしまいます。しっかりとした証拠固めをして、夫に突きつけるまでは、浮気調査はばれないように注意しましょう。

 

↓↓↓夫の浮気調査・無料相談・詳しくはコチラ↓↓↓

リンク

関連ページ

携帯電話ロック解除方法1
携帯電話のロックを解除する簡単な方法
ツールを利用した携帯電話ロック解除方法
携帯電話ロックのパスワードを解析するツール
SIMカード入れ替え法
夫の携帯電話のロックを解除できるSIMカード入れ替え法
ホーム RSS購読 サイトマップ