携帯電話は多くの浮気の証拠がある

携帯電話から夫の浮気の証拠

夫の携帯電話で浮気調査

私は、30歳の時に夫の浮気の証拠を掴みました。当時夫は39歳で、二人の間には子供が一人いました。夫の性格は、よく言えば男らしく、悪く言えば荒っぽいところがあって、「女は黙ってついてくればいい」と言った主義で、自分勝手で我儘な亭主関白と言った雰囲気です。

 

夫は学生時代からかなりモテていたようで、結婚前から浮気のことに関しては心配でした。しかし、疑いは一向に晴れることはなかったのですが、確たる証拠もなく、ストレスが溜まる毎日でした。

 

夫が当時、熱心になっていたSNSの書き込みをたまたま覗いてみたところ、特別な関係の疑いがある女性がいたのです。「昨夜はありがと」「また明日ね。I Love You」など書きこみを発見したのです。この件に関して夫を問いただしましたが、「別に何もない、相手が勝手に書き込んだだけだ」とか誤魔化すばかりで全く取り合ってくれませんでした。

 

しかし、そんないいわけでは納得できなかったので、私は夫の携帯電話をチェックしたのです。するとなんとその女性以外にも数人の浮気を匂わせる女性がいて、全てが同じSNSを通じて出会っているようなのです。果たして、それらの女性とどこまでの関係なのかは分かりませんでした。

 

一生懸命に子育てと仕事に明け暮れていた私にとって、夫が複数の女性と浮気をしているという事実を知った時、強い喪失感に襲われて、真剣に離婚を考え始めたのです。

 

今は、携帯と言う便利なアイテムが登場しましたが、浮気に関しては、多くの証拠が詰まっているので、怪しいと感じて夫の携帯を調べれば、ほぼ事実が分かるのです。

 

1:アドレス帳を調べる
見覚えのない名前の登録や苗字だけの登録をチェックします。

 

2:発着信履歴を調べる
こまめに誰に電話をかけているか、誰からかかってきているかをチェックしす。さらににメールの送受信履歴も確認します。メールそのものは削除されていることが多いのですが、メール送受信履歴は、残っていることがあるので、個々から確認するのです。

 

3:携帯電話の予測変換機能
携帯電話の予測変換機能はよほど用心深い人でない限りオンの状態になっています。「あ〜ん」の五十音を順番に打ち込んでいくと夫がよく使用している文字がすぐに出てきます。

 

例えば浮気相手があゆみだった場合は「あ」を入力すればあゆみと文字が表示され、次に繋がる文章も続いていることが多いのです。「あゆみ、好きだよ。すぐに会いたい」などと予測変換されるのです。

 

このようにして、浮気の証拠を掴んで夫を問い詰めたところ、あっさり浮気の事実は認めましたが、謝るどころか開き直って「人の携帯電話を盗み見するような女は信用できない、離婚だ!」と逆ギレされてしまいました。しかし、ここでおとなしく引きさがっては、本当に離婚か、今までの繰り返しと思い、強気の態度で夫の非を責め立てたところ、SNSを脱会し、女性たちとも連絡しないといった内容の誓約書を書かせたのです。

 

浮気の疑惑が沸き起こって、浮気調査のために携帯を覗き見るのなら、もし、夫の浮気が確信へと変わった場合どうするのかをしっかり考えてから行うべきでしょう。最悪離婚の覚悟まであるのか、そうでなくても夫を問い詰めて、浮気をやめさせる強い意志があるのかです。一番悪いのは、浮気の事実が分かっても、一人胸にしまって耐え忍ぶことでしょう。そんなことをすればストレスがたまるばかりで不幸な人生が待っているだけです。

 

↓↓↓夫の嘘・浮気・ギャンブル365日24時間無料相談ここをクリック↓↓↓

ボタン

関連ページ

夫の浮気のチェックポイント
日々の生活からの夫の浮気のチェックポイント
女の直感で夫の浮気を見抜く
夫の嘘や不自然な行動に気が付いたら浮気の可能性大です。
浮気の行動パターン
浮気をする夫の典型的な浮気の行動パターン
浮気に気をつける季節
浮気のチャンスが増える季節があります
浮気は男の本能?
すべての男は本能的に浮気をするのでしょうか
ホーム RSS購読 サイトマップ