バレンタインに多くなる浮気

バレンタインが夫の浮気の始まり

夫の浮気はバレンタインのチョコがきっかけ

私は、結婚して13年になる専業主婦です。夫は、東京の品川にあるコンピュータのソフト開発会社で、営業をしています。私たち夫婦の間には、小学校2年生になる長男と5歳の長女がいます。結婚して幸せな家庭を築いててきました。しかし、その家庭生活の崩壊を招く出来事が去年の冬に起こったのです。

 

それは、2月14日、そうバレンタインが夫の裏切りのスタートでした。夫は大してもてるタイプではありませんが、温厚な性格から女性社員には人気があったようで、バレンタインにはけっこな数の義理チョコをもらっていました。しかし、去年のバレンタインは、義理チョコに交じって体操豪華な手作りのチョコが一つありました。夫は自慢げに家族に見せびらかせていましたが、その時は大して気にも留めていませんでした。しかし、3月頃から、夫の様子が変わってきたのです。ほとんど毎日残業もなく定時に帰宅していた夫が、急に12時近くに帰ってくることが多くなってきました。さらに休日にも仕事で、会社に行くようになったのです。今までこんなに忙しいことはなかったので、どうしたのかと尋ねたところ、「大きなプロジェクトがスタートしたので忙しくなった」と言うのです。しかし、夫の会社は、どう考えても業績が向上しているとは思えず、そんなに忙しくなるわけがないと不審に思いました。

 

ある日、夫が休日出勤から帰宅した時、夫の車を調べたところ、女性ものの香水の香りがかすかに漂っていました。車に女性を乗せたことは間違いありません。この時ふと、バレンタインに夫がもらった豪華な手作りチョコレートのことが頭によぎったのです。「きっとあの時の女と浮気しているに違いない」直感的にひらめきました。残業や休日出勤は夫の嘘に間違いない。そんな思いが日に日に強くなってきましたが、決定的な証拠は何もありません。

 

そこで私は、夫の嘘、浮気を暴くために都内の探偵事務所に夫の浮気調査を依頼しました。結果は、私の直感が見事に的中していました。残業や休日出勤はすべて夫の嘘で、女と会うための口実でした。夫の浮気の相手は、関連会社の若い女子社員で、やはりバレンタインをきっかけに浮気を始めたようでした。

 

今は、私と探偵事務所から紹介された弁護士、夫と浮気相手の女性とで、話し合いを進めていますが、夫はどうやらその女性に本気のようで、離婚の方向で進んでいます。とても悲しく悔しいけれど、こうなったら慰謝料と子供たちの養育費をしっかり請求するしかありません。

 

リンク

関連ページ

浮気相手が妊娠
単身赴任の夫が赴任先で浮気をし、相手の妊娠が発覚し離婚裁判となりました。
帰宅が遅い旦那に不信感
仕事の付き合いで毎日午前様の旦那が実は浮気をしていた
妊娠中の夫の浮気
夫の浮気は妊娠中が一番多いと言われています。
会社経営者の夫の浮気
会社経営者の夫は浮気がばれて世間体ばかり気にしていました
信頼を裏切った夫
8年の夫婦生活で築いてきた信頼を裏切った夫
有楽町のOL
私は東京の杉並区に住んでいる38歳の主婦ですが、休日出勤と言う夫の嘘に翻弄された典型的なパターンです。
クリスマスから始まった夫の浮気
私の夫は、クリスマスに知り合った女と浮気をしました
「昼顔」のヒットと不倫
テレビドラマの「昼顔」のヒットにより主婦の不倫感が変わってきた
同窓会は浮気の温床
同窓会で久しぶりに会った男女が意気投合し、浮気に走るといったケースも多いようです。
単身赴任で浮気
鬼縄に単身赴任した夫が現地のキャバ嬢と浮気関係に
同じマンション内で夫が浮気
私の夫は、住んでいる同じマンションの主婦と浮気をしW不倫でした。
離婚の原因
結婚生活10年目の破局の理由
夫の嘘に不信感
夫は女やお金に対する嘘が多く不信感を抱いていました。
ホーム RSS購読 サイトマップ