浮気の決定的な証拠

浮気の証拠

夫の浮気を解決する証拠を集める

浮気をしている人の多くの人は、以前の行動パターンや生活習慣、ファッションや趣味などが変わってくる傾向にあります。このあたりの微妙な変化に注意することで、「もしかしたら浮気をしているのかも?」と疑いが出てくるのです。

 

しかし、具体的にどこの誰と浮気をしているのか、いつどこで浮気をしているのかなどを知ることは、とても難しいと思います。このあたりのことがハッキリ解らないと、浮気に関する証拠をつかむのも簡単には進みません。そこで尾行をして現場を抑えようと考える人もいますが、素人がそのようなことを行ってもほぼ失敗に終わってしまいます。逆に相手の警戒心を強くするだけで、ますます事態が悪化することもあります。

 

夫の方もそれで浮気をやめてくれればいいのですが、逆により巧妙に浮気を隠ぺいするようになることが多いようです。携帯電話に男性名で浮気相手を登録したり。メールや通話などの履歴をこまめに削除したり、浮気相手と会う場所を頻繁に変更したりなどです。いくらプロの探偵と言えども、警察のように強制力があるわけではないので、ここまで警戒されてしまうと、証拠を掴むにも時間がかかってしまいます。浮気調査は最初が肝心です。相手にばれてしまったら、時間も費用もかさんでしますのです。

 

浮気の証拠として有効なものは、

 

・携帯電話の履歴、パソコンのメール履歴
・クレジットカードのご利用明細
・領収書(レシート)

 

さらに客観的に見て最も有力だと思われる証拠は、「ラブホテルの出入りの写真または映像」が一番と言えるでしょう。「一緒に過ごした」「一緒に食事をした」などは浮気に関してはほとんど証拠として役に立たないと考えた方がいいでしょう。不貞行為が確実にあったと証明できるような写真や映像は、最も有力な証拠として裁判の時、強い味方になってくれるでしょう。

 

ただしこれらの証拠を集めるためには、尾行や張り込みなどの単独では困難な仕事が必要なので、素人で上位の確実な証拠を集めるのは不可能と考えるべきです。

 

もし、浮気は確実なものとなり、夫と離婚、慰謝料の請求などの離婚裁判を起こす決意があるのなら、探偵事務所が集めた証拠類は、とても有効なものとなるでしょう。探偵事務所はその道のプロフェッショナルです。証拠集めに関しても、裁判で有効な証拠となるようなものを裁判に提出できる形で保管します。

 

↓↓↓夫の嘘・浮気・ギャンブル365日24時間無料相談ここをクリック↓↓↓

ボタン

関連ページ

浮気調査について
浮気調査を個人で行う場合、自分でするのか、それとも探偵事務所や興信所に依頼するのか
浮気調査のタイミング
最短の調査期間、最少の貯砂費用にするための浮気調査のタイミング
浮気調査のタイプ
目的に応じた浮気調査のタイプがあります。自分が何を知りたいのかを明確にすることで探偵料も安くなります。
プラトニックな浮気
浮気と言えば必ず肉体関係が伴うわけではありません。プラトニックな浮気でも立派な浮気と言えるのです。
ホーム RSS購読 サイトマップ