浮気調査を行うタイミング

浮気調査のタイミング

どの段階で探偵事務所に調査を依頼するのか

浮気調査をうまく進めるためにはタイミングが大切です。

 

なぜならば、雰囲気や想像だけで浮気の疑いがあるかも、と思って調査を依頼しようとしても、本当に浮気なのかハッキリしない段階では、探偵事務所に依頼した場合、調査が長期間に渡る可能性があるので、時間も費用も多く費やすことになるからです。

 

そのため浮気調査の費用や時間的効率を考えた場合、調査を依頼するタイミングは重要です。

 

では、浮気調査の依頼は、どのタイミングで行えばいいのでしょうか?

 

疑い深い女性や嫉妬深い女性の場合、街中で夫が女性と立ち話をしているのを目撃しただとか、夫のケータイに見知らぬ女性からのメールがあったなどの程度で、浮気調査を依頼してしまい、全く浮気の事実がなかって、無駄なお金を使ってしまう場合もあります。そんなことにならないためには、自分である程度夫の日常を観察し、友人など親しい人に話しても「それは浮気かもしれない」といった客観的な意見を聞いたうえで、探偵に浮気調査を行った方がいいかもしれません。

 

では、具体的にどのようにして情報収集するかと言えば、携帯電話のメールや電話の使用頻度が増えたか、相手がスマートフォンを使用していれば、LINEやFACEBOOKといったアプリ関係も調べてみましょう。

 

さらに、自家用車を使用しているのなら、カーナビの履歴や走行距離などを調べてみたり、財布の中のレシートや名刺などを調べてみるといいでしょう。このあたりの情報は、探偵が直接調べるわけにはいかないので、調査を依頼するときにも有効な情報となります。

 

もし、浮気相手を特定できそうなら、ある程度でよいので、目星をつけておくとさらにいいでしょう。しかし、直接浮気相手に詰め寄るのはトラブルのもとになるので、絶対にやめてください。専門家の判断に任せるのが一番です。

 

ただ簡単な調査と言えど、油断は禁物です。

 

浮気調査で最も重要なことは、最終段階まで相手にばれずに調査をおこなくことなのです。あまりに無茶なことはやらないように注意しましょう。

 

このような情報収集を浮気調査の依頼前に行っておけば、探偵事務所にベストなタイミングで浮気調査を依頼することができ、調査期間も最短で済み、費用も最小限に抑えることができるのです。

 

自分で調べていくうちに怒りが溜まって、感情的になり、夫や浮気相手に怒りをぶつけたくなることもあるでしょうが、探偵事務所にしっかり証拠を集めてもらうまでは、我慢しましょう。特に離婚を考えている場合は、裁判を有利に進めるためにも怒りを爆発させることは厳禁です。

 

リンク

関連ページ

浮気調査について
浮気調査を個人で行う場合、自分でするのか、それとも探偵事務所や興信所に依頼するのか
浮気の証拠
夫の浮気の解決のためにはやはり確実な証拠を握ってから話し合いにのぞむべきでしょう。
浮気調査のタイプ
目的に応じた浮気調査のタイプがあります。自分が何を知りたいのかを明確にすることで探偵料も安くなります。
プラトニックな浮気
浮気と言えば必ず肉体関係が伴うわけではありません。プラトニックな浮気でも立派な浮気と言えるのです。
ホーム RSS購読 サイトマップ